DVD文章カテゴリー

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』“BAU”の捜査官たちの活躍

01/08/2015

クリミナル・マインド FBI行動分析課

人気 TV 番組のゲーム化!FBI 行動分析課の熟練プロファイラーとして 2 つのエピソードで残虐な事件を解決しよう。最初の事件は一見、平和に見えるキャンパスで起きた残虐な殺人事件。数年前に起きた殺人事件との共通点が…連続殺人なのか?2 つ目の事件はシアトルの病院が舞台だ。行動分析課の一員として犯罪現場を隅々まで捜査し、関係者全員から徹底的に事情聴取するのが君の任務だ。残された手がかりから犯罪者の心理の奥底に秘められた弱みや願望を読み、次の犯罪を防がなければならない。無料体験版で「クリミナル マインド:FBI 行動分析課」をプレイするか完全版をダウンロードして難解な事件を解決!

シリアルキラーの次なる犯行を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理するFBIのエリートチーム《BAU》。その活躍を描く大ヒット犯罪捜査ドラマ第9シーズン。

FBI(米連邦捜査局)に実在し、シリアルキラー(連続殺人犯)の次なる犯行を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理する“BAU(行動分析課)”。その精鋭チームが全米各地に飛んで活躍する犯罪捜査ドラマ「クリミナル・マインド~」。本シーズンの第14話で記念すべき通算第200話を迎え、全米CBSネットワークの放送は2014年10月から10周年(第10シーズン)を迎えた大人気のロングランシリーズだ。そんな通算第200話はJJが誘拐される物語だが、第8シーズンでBAUを去ったプレンティス(パジェット・ブリュースター)が再登場し、華を添える。

さらに、第5話では、ホッチの妻を殺害した伝説の死神リーパーが復活か?!本シーズンはキャストが監督したエピソードがあり、第7話をリード役のM・G・ギュブラー、第13話をロッシ役のJ・マンテーニャが初監督し、第16話をホッチ役のT・ギブソンがそれぞれ監督。

アリゾナで連続殺人事件が発生。被害者は20代後半のブロンド女性で、レイプされた後に心臓を撃たれ、祈るような姿勢で公園に放置されていた。BAUが現地入りした直後、新たな被害者が発見される。今度は人妻で髪は茶色、胃からは何者かの前歯が発見された。ほかの遺体からも頭蓋骨のかけらが見つかる。リードは、犯人が女性をメスのカマキリだと妄想し、オスの頭を食べるところを再現しているのではとひらめくが……。
 

DVD 大特集の韓国ドラマDVD特価セール中。激安DVD/格安DVD最大97%オフ!本全品送料無料!

ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません
合計 0 件レビュー
Eメールアドレス:
レビュー等級:            
レビュー内容:
文章分類
お薦め記事
商品の履歴