DVD文章カテゴリー

韓国ドラマ ずっと恋したい あらすじ!

12/04/2014

韓国ドラマ ずっと恋したいのあらすじ!

ずっと恋したい あらすじ 1話

キムテヤン(ソ・ハジュン)は朝起きて準備運動をしに行こうとしていた。そこに祖母ヤンスン(ユン・ソジョン)が来て話すのだった。

一方でチェ・ユビン(イ・ヒョンウク)が、シャワー室から服も着ないで出てきているのを見たチェ・ユリ(イム・セミ)は服を来て歩き回ってと怒るのだった。

朝から怒るユリに朝からそんなに怒らないでと言うユビン。そして医大生ならもう少し勉強しなさいと言うユリだった。

ユビンとユリは双子でユリが30分前に生まれたので姉である。そんなユリは仕事に没頭するキャリアウーマンである。

この日ユリは、電話を受けながら車をバックさせている時に後ろで自転車に乗っていたテヤンが引かれそうになる。

だが、ユリは車から降りること無く、手を挙げて軽く謝罪をするのだった。テヤンはそんなユリの態度になんてやつだと言う風に見るのだった。

ずっと恋したい あらすじ 2話

オ・マルスク(ソン・オクスク)の家に戻ってきたウ・ジョムスン(チョン・ヘソン)は、カニ鍋のにおいが充満していて臭いと意地悪を言うのだった。

そしてマルスクを部屋に連れて行き、話をするのだった。

そこにマルスクの姑であるヤンスンがやってきて2人の喧嘩を止めようとするのだが、ジョムスンは学んだことも持っているものもない未亡人がどうやって子供たちに教育させて育てていけるのだと声を荒げていた。

 

マルスクは、なぜ私が高校を中退したかったのかお母さんには分からないのですか。と聞き、修学旅行の時にひどい仕打ちにあった時の事を言うのだった。

ヤンスンは幼いのに子供たちに勉強をさせるために道を作ったのだと説明し、ジョムスンの見方になるのだった。

ずっと恋したい あらすじ 3話 

ユリの水着を買ってきたユリの母親イ・ヨンラン(イ・ウンギョン)は、朝方ユリの部屋に入りユリは、テヤンのことをどこかで見た気がすると言う。

その事を聞いたヨンランは、一目ぼれしたのではないかと言うのだった。

だが、一目ぼれならドキドキするものでしょうと言い、そうではなく何だか他人ではない感じだと話すのだった。

一方、ミレはウジュの店に行き、ウジュはイライラしながらカフェに行くのだった。

 

そして私たちは6カ月も付き合ってたったの一回だけ一夜を共にしたとウジュが言い、ミレはもし妊娠していたらどうすると聞くのだった。

ずっと恋したい あらすじ 4話 

ヨンラン、ドンジュン、ユリ、ユビンの4人は家族だんらんで食事をしていた。

そんな家族が食事をしているレストランで、ミーティングをしていたジェミンは、ヨンラン家族を見つけ挨拶をしてレストランをジェミンが出た後、ユリは祖母にはこの事を話さないでおこうかと悩むのだった。

そしてジェミンは、スッキにヨンラン家族にレストランで会ったことを話すのだった。

その話を聞いたスッキは、夫ミョンジュンと食事をしながら笑うのだった。

そして食事を途中で止め、ミンジャに電話をして久しぶりの外食しているのねといやみを言うのだった。

一方家に帰ってきたテヤンとウジュは、セッピョルの娘がリビングにいるのを見て驚くのだった。

 

そしてウジュはセッピョルの娘スアはお父さんはどこにいるのと聞き、テヤンは何歳なのと優しく話すのだった。

ずっと恋したい あらすじ 5話 

ジェミンのミスでセッピョルの服を汚してしまう。

洗濯費をあげますと言うジェミンにセッピョルは洗濯費の代わりにジュースをおごってくださいと言うのだった。

百合はテヤンに撮影要求を細かくお願いし、テヤンは不満を吐きながらもユリの言う事をちゃんとするのだった。

そしてユリは病院で撮影を終え、テヤンに夕食を一緒にしないかと言いデートすることになるのだった。

 

ジェミンはセッピョルが着ているデザインの服に興味を持ち見ていたら、ジェミンがデザイナーですかと言い服について聞くとセッピョルは自分が作った物ですと言うのだった。

そしてジェミンは今着ているその服を貸して欲しいと言い、高級服の店に行きセッピョルに服を買ってあげるのだった。

ずっと恋したい あらすじ 6話 

医者は妊娠結果が出て、妊娠8週目ですねと言い超音波検査もしましょうとミレ言うのだった。

その頃ジェミンは職員を通じてセッピョルの服がコピーである事実を知ることになり、セッピョルを自分の会社に呼ぶのだった。

ジェミンの家で家政婦の仕事をすることになったセッピョルは、午後2時に会おうと言うジェミンにはだめだと言い6時に会おうとメッセージを送るのだった。

その頃マルスクテヤンに会い、お願いをするのだった。

一方ジェミン家の家政婦が辞めて、新しい家政婦の面接をセッピョルが面接しようとしていた。

だが面接では、スッキが厳しく対応する。でもセッピョルはそんなスッキにうろたえず笑顔で答えるのだった。

そんなセッピョルを気に入ったスッキは家政婦にさせるのだった。

ずっと恋したい あらすじ 7話 

セッピョルは疑われてイライラしていた。

そしてジェミンに偽物だと言いがかりされて、似ている服を見ながらまねしていないと怒るのだった。

そしてウジュはスアの戸籍問題で家族が動揺している事を知り、父親サンベと出勤する車の中で兄テヤンはやっぱり条件が良い人と結婚する可能性が高いと言う。

そしてウジュは、自分は結婚してもしなくても良いと言い、誰もいないなら自分が育てようかと父親サンベに言うのだった。

一方ミレは電話一本ないウジュのせいでイライラしていた。

そして出産の本を呼んでいる時、スンジャが部屋に入ってきてスンジャに妊娠したと言うのだった。

スンジャは誰の子供だと言い、頭大丈夫なのかと言うと私は大丈夫だと言う。

 

スンジャはミレに、今すぐ結婚しろと言うのだった。

ずっと恋したい あらすじ 8話 

家に帰ってきたヨンランにユリは、恥をかかされたと言う。

ヨンランはあなたが先に好きなしぐさをしたのと聞くと、ユリはそうだと言うのだった。

そんなユリにヨンランは注意しるのだった。

 

セッピョルはジョムスンにマルスクがスアの戸籍問題でヤンスンと葛藤している事を話しているとマルスクの部屋に入り、セッピョルの事務所に行く計画をしていたマルスクは、スアはここに置いて一人で行きなさいと言い、スアの事は私が育てると言うのだった。

セッピョルは自分の子供を置いてなんで出て行かなければならないのかと言い、お母さんが私を追い出すならスアも連れて出て行くと言うのだった。

ずっと恋したい あらすじ 9話

食後散歩をしていたテヤンとユリはベンチに座り話をするのだった。

そしてテヤンは自分の事を話すのだった。

そして静かに聞いていたユリは席を立ち、捕まえたいなら私を捕まえてみてと冗談で言い、待っているから頑張ってと言うのだった。

翌日テヤンはプールをきょろきょろして、ユリが来ていないか探していた。

ユリが来るかもしれないと待っていた。そして昨日ユリが言ったことを思い出すのだった。

ユリは唇に牛乳を付けボーッとしながらテヤンの事を考えていた。

そしてなぜお母さんになりたいのかと独り言を話すのだった。

そんなユリの独り言を聞いたユビンはお母さんとチューしたいのかと聞くのだった。

 

ユリとユビンは言い合いになり、そこにヨンランがキッチンからやってきて、ユリは嬉しそうに告白の事を話すのだった。

DVD 大特集の韓国ドラマDVD特価セール中。激安DVD/格安DVD最大97%オフ!本全品送料無料!

ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません
合計 0 件レビュー
Eメールアドレス:
レビュー等級:            
レビュー内容:
文章分類
お薦め記事
商品の履歴