CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー) 詳細
  • CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)
商品説明

CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)

 

単行本(ソフトカバー):247ページ
出版社:明日香出版社 (2005/2/28)
言語:日本語
ISBN-10:4756908446
ISBN-13:978-4756908445
発売日:2005/2/28
商品パッケージの寸法:20.8 x 14.8 x 2 cm

 

 

フォニックスの学習を通し、効率よく発音練習を行うことができるエクササイズブック。つづりと音のつながりが効率よく学べるよう、大人が十分に楽しめるチャンツなど「楽しさ」「効率のよさ」「活用性」の3点を盛り込んでいる。日常生活に密着した馴染みのあるやさしい単語やフレーズを集めている。

著者からのコメント

はじめまして。著者のジュミック今井です。まず、フォニックスってなに?という方のために少しご説明を。

フォニックス<Phonics>は、英語圏の子供が学ぶ「つづりと音」のルールです。本来はつづり学習用の教材なのですが、発音を苦手とする日本人の成人学習者には効果絶大のトレーニング素材となります。

例えばA。アルファベット読みでは「エィ」ですが、フォニックス読みでは「ア」(実際はエとアの中間の音。。。詳細は当本をご参照ください)となるため、→ BAGは “ベ「エイ」グ” ではなく “バ「ア」グ” となるわけです。このフォニックス音に着眼し、読者の方が独学でトレーニングを行えるよう製作されたのが当本です。

発音記号ももちろん大切ですが、新聞や雑誌に記号がいちいち振ってあることはありません。しかしながら、フォニクスのルールをマスターすることで、発音向上は当然のことながら、新出の単語もスイスイと読めるようになります。すばらしいことではありませんか!

さあ、86のルールをマスターしきれいな発音を身につけましょう。ネイティブの先生と一緒に(CDが付いています)、メトロノームのリズムにあわせて、楽しく元気に音読エクササイズ♪を行ってくださいね。

これからの発音学習はフォニックスで、決まり!

出版社からのコメント

はじめに!私も編集しながら音を出せるように練習したのですが、まずネイティブと話す時の発音に対する意識が変わりました。音を出すことが楽しいんです!次に口の形を意識しするようになりました。話すときに自然にアメリカのキャスターの口(口角が上がった状態)を思い浮かべてるんです!これらの大きな変化のおかげで先生からも褒められる発音が少しずつ出来るようになりました!この本はそんな発音トレーニングの本では考えられない効果をもたらしてくれます。
前後しますが、「フォニックスって初めて聞いた」。そういう方は多いのではないでしょうか?もともとは英語圏の子供が音を聞いて文字にできるように開発されたつづりと音のルール。
たとえば、「b」というアルファベットは「ブッ」、「h」「ハ」というようにそれぞれの文字がそれぞれの音を持っているのす。日本でも児童英語の世界ではメジャーになっていますが、この本は初めての大人向けフォニックス本です。メトロノームの音で
リズムにのって楽しみながら美しい発音を手に入れられるでしょう!今までの孤独な発音練習から楽しみながらの発音練習に!!ぜひ皆さんチャレンジしてください!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ジュミック今井
都内で英会話スクールを運営するかたわら、英会話本を多数出版、翻訳業にあたる。2000年1月に無料のメルマガ「英語がぺらぺらになりたい!」を創刊、“イメトレ暗記”が好評を博し、現在の読者数は約3万人にのぼる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 



ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません
合計 0 件レビュー
Eメールアドレス:
レビュー等級:            
レビュー内容:
売れ筋ランキング
お薦め記事
商品の履歴