12モンキーズ DVD 全12話 詳細
商品説明

12モンキーズ DVD 全12話

 

製作総指揮:ナタリー・チャイデス
監督:ジェフリー・ライナー
脚本:テリー・マタラス
出演:アーロン・スタンフォード、アマンダ・シュル、カーク・アセヴェド、ノア・ビーン
言語: 英語, 日本語
字幕: 日本語, 英語
ディスク枚数: 6(全12話)
放送期間:2015年01月16日

 

 

鬼才テリー・ギリアムが生み出し、ブルース・ウィリス、ブラッド・ピットの二大スターが共演した人気映画『12モンキーズ』のTVシリーズ。
原作の内容を踏襲しつつも、ウィルスを生み出した犯人は誰なのか?そして“12モンキーズ”とはいったい何なのか?と謎のまま終わった映画の内容を解き明かしていくようなストーリーになっている。

 

12モンキーズ DVD

 

映画は1995年の作品。
ウィルスによって全人類の99%が死滅。生き残った人類は地下に暮らす未来。
ブルース・ウィリス演じるジェームズ・コールは、その未来から、ウィルスのありかを突き止めるために過去へタイムワープする。
ところが、未来からきたとか言うおかしなヤツだってことで、逮捕。精神病院送り。
精神病院で出会うのが、ブラッド・ピット演じるジェフリー・ゴインズ。
きれっきれの患者演技がすごい。
ふりまわす羽根枕の羽が舞い散る中で、ベッドの上を飛び跳ねながらマシンガントークするブラット・ピットのかっこよさったら!
このへんでグイグイっと映画に没入。
そこからは、ウィルスのありかを突き止めるサスペンスと、マデリーン・ストウ演じる医師キャサリンとのラブロマンスが絡み合い、しかも時間軸の錯綜によりパズルのように出来事が組み立てられていくのを読み解く快楽。
途中で、未来人ジェームズ・コールが「あれ? もしかして未来だと思ってた世界は、おれの妄想? 愛するキャサリンがいるこっちの世界が本当の現在だって、そう考えたほうが、いいよな。俺は、キャサリンに治療してもらうべきだー」などと言いはじめて、「何が正常で何が狂気なのか」ぐらぐらと現実を揺さぶる展開に。



ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません
合計 0 件レビュー
Eメールアドレス:
レビュー等級:            
レビュー内容:
売れ筋ランキング
お薦め記事
商品の履歴